close


1. VATについて

よくあるご質問:FAQ

Q1. VATとは何ですか?
Q2. 日本の消費税とどこが違うのですか?
Q3. VATはどのように課税されますか?
INDEXへ戻る

Q1. VATとは何ですか?

A1. VATとは、英語のValue Added Taxの略称で、日本語では「付加価値税」と訳されます。
MWST, MOMS, TVAなど国により現地語で表記される場合もあります。
購入するほぼ全ての財貨とサービスに課税され、最終顧客が負担する税金です。購入者が支払い、販売者が徴収して政府に納付するものであるため、間接税と呼ばれています。

Q2. 日本の消費税とどこが違うのですか?

A2. EUのVATシステムにおいては複数の税率があり、インボイス方式を採用しています。
インボイス方式では厳格な記載要件があり、この要件を満たした有効なVATインボイスがなければ仕入れ税額控除ができない仕組みになっています。他方、日本の消費税は帳簿方式でインボイス要件はありません。帳簿の合計額に対して税率をかけ、その額を申告すればよいことになっています。

Q3. VATはどのように課税されますか?

A3. 購入価格に対するパーセンテージにより課税されます。各法域では、当該法域の政府が定める税率でVATが課されるため、税率は国によって異なることになります。VATの税率には標準税率があり、さらに、特定の財貨とサービスの供給に適用される軽減税率が設定される場合があります。

また、一部の法域では、特定の財貨とサービス(子供用の履物等)の供給にゼロ税率が適用される場合があります。
通常、適用税率、VAT額はインボイスに明記されます。

ページトップへ戻る

INDEX  
1. VATについて 4. 手数料について
2. VAT還付について 5. その他
3. 還付金について